美空ひばり

美空ひばりのページを説明

新着記事一覧

美空ひばり

美空ひばりさんのまだ世に出ていなかった未発表曲が見つかりました!。
幻の曲かもしれませんね。いったいどんな曲
なんでしょうか!?


(以下引用)
平成元年に他界した昭和の歌姫、美空ひばりさんの
未発表曲が発見されたことが25日、分かった。


昭和43年8月に収録された「逢うは別れの」という曲で、
「悲しい酒」に似た哀切漂う作品。27日午後7時放送の


テレビ朝日系特番で初披露される。さらに、「京都嵐山 
美空ひばり座」でしか購入できないカスタマイズCDの
目玉楽曲として、10月1日から聴くことができる。


「逢うは別れの」は、作曲が作曲家の神津善行氏(76)、
作詞が女優の中村メイコ(74)。生前のひばりさんが最も


親しく交流していた夫妻の手になる作品で、このころは、
ひばりさんが毎晩のように2人の自宅を訪れ、一緒に食事をし、
酒を飲んでは盛り上がっていたという。


中村によると、ほろ酔い加減の中村が「こんなのどう?」と
コースターの裏に詞を書いては、ひばりさんに渡し、


「あっこれ、すごくいい」と気に入ると、今度は神津氏の
ピアノ部屋で「すぐ、作曲して」とひばりさんが頼んで、


できあがることが多かったという。そんな風に生まれた作品は
11曲あり、唯一日の目を見なかったのがこの曲。

(引用元:サンスポ芸能)



「美空ひばり」さんといえば、当時は天才的な歌声で人気が
ありましたよね。あの松山千春(52)が唯一歌が上手いと


褒めていました。テレビでも美空ひばりさんは子供の頃から
歌手を目指して努力している映像等が放送されたことが
ありました。


昔からもちろん歌は上手かったと思いますが、人一倍の努力家
だったのでしょう。


代表曲は数多くありますが「川の流れのように」これは
名曲中の名曲ですよね。


未発表曲は27日19時にテレビ朝日系の特番として放送
予定のようですので、ぜひご覧になってみてくださいね。


昭和を代表する歌手、「美空ひばり」さんの素晴らしい歌声が
聞けるの楽しみですね。
(08/9/26)

ブログパーツ

Category 音楽

芸能スクープ エンタメブログの美空ひばりのリンクについて

芸能スクープ エンタメブログの美空ひばりのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。