YOSHIKI

YOSHIKIのページを説明

新着記事一覧

YOSHIKI



YOSHIKIが相撲協会に対してブチ切れ!?横綱・白鵬(23)
のもとに訪れた時の、相撲協会の対応にいったいなにが。


(以下引用)
ロックバンド、X JAPANのリーダー、YOSHIKI(年齢非公表)が
28日に東京・両国国技館で行われた横綱・白鵬(23)の優勝


記念撮影会場でブーツを脱がなかったとして相撲協会から
叱責を受けたことについて、同協会に厳重抗議していることが
29日、分かった。


YOSHIKIの所属事務所がマスコミ各社にファクスで明かした。
YOSHIKIは「僕は呉服屋の長男。平気で畳の上を靴で歩いたりは
しません」と怒りをぶちまけている。


世界を股にかけるYOSHIKIも、暴行事件や大麻問題に揺れる
角界の対応にブチ切れだ!


この騒動について所属事務所は、支度部屋は記者や関係者の壁があり、
その先に何があるか分からない状態で、足場に畳があったか把握でき


なかったにもかかわらず、部屋に入るなり同氏から「急いで」
「歩かないで」「走れ」などと急かされたことを指摘。


移動の際に同協会の誘導や説明はなかったという。本人は帰ろうと
いうしぐさもしたが、白鵬との友人関係を先に思い、靴を脱いで壇上に。


さらに状況を把握していないYOSHIKIに対し、今度は「胡座をかけ」と
指示があり、あえて笑顔を作って記念撮影を済ませたという。


この相撲協会の言動や態度に対し、YOSHIKIは異例の抗議コメント
を発表。「僕はもともと呉服屋の長男です。いくらアメリカ生活が
長いとはいえ、平気で畳の上を靴で歩いたりはしません」と


不快感を吐露したうえで、「お客さんをこのように扱う相撲
協会って少しおかしくないですか?」と苦言を呈している。


関係者によると、YOSHIKIを招待した白鵬も「横綱の客人に対して
考えられない対応」と相撲協会に対してご立腹の様子。記念撮影後、


すぐさま電話でYOSHIKIに謝罪した上、本人の元を訪れて再謝罪。
30日に横綱が所属する桐山部屋を通じて相撲協会へ正式に抗議を
入れるという。

(引用元:サンスポ芸能)



今回の件で誠実な対応をしたのは、横綱・白鵬(23)だけですね。
相撲協会の対応に対して、すぐ電話で謝罪後YOSHIKI本人に


直接白鵬が謝罪しています。この対応はさすがだと思いました。
YOSHIKIはとてもタイトなスケジュールの中きていました。


しかも白鵬から写真撮影の希望があって、YOSHIKIは写真撮影の
準備が整うのを待ってくれていたようです。


YOSHIKIとその関係者、そして白鵬が相撲協会の対応に対して
怒るのは当然ですよね。


こんな対応をしているようでは、どんどん相撲人気が低迷
してしまいます。


今相撲会は不祥事続きです。ファン層も高く若い世代は恐らく
あまり相撲を観戦していないでしょう。


10年、20年後を考えてもっとファンサービスをしたり相撲
ファンを増やす努力をしてほしいですね。


今回の件で相撲協会としても、YOSHIKIサイドに対して
誠実な対応をして頂くよう心より願っています。
(08/9/30)

ブログパーツ

芸能スクープ エンタメブログのYOSHIKIのリンクについて

芸能スクープ エンタメブログのYOSHIKIのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。