岡田准一

岡田准一のページを説明

新着記事一覧

岡田准一



V6岡田准一(27)が映画「おと・な・り」で主演!麻生久美子(30)と演じる
大人の恋愛とはどのようなものなのでしょうか!?

(以下引用)
V6の岡田准一(27)が初めて純愛作品に単独主演することが21日、
発表された。映画「おと・な・り」(熊澤尚人監督、来年初夏公開)で、


麻生久美子(30)と初共演。同じアパートで隣に住む見知らぬ男女が、
相手の部屋から伝わる音を通じて、ひかれ合う姿を描く。


8月に女優・蒼井優(23)との熱愛が明らかになった岡田は
10年来の趣味を生かしたカメラマン役で「等身大の大人の恋愛を
見せられれば」と意気込む。


プライベートで真剣交際が伝えられる岡田が、
本業でもピュアで切ない恋に落ちる。


岡田演じる主人公の野島聡はプロのカメラマン。
雑誌モデルを相手にシャッターを切るが、
本心では風景を撮りたくて、人生を模索している。


花屋さんでアルバイトをしながら、
フランス留学を志す登川七緒(麻生久美子)とは同じ30歳独身。


アパートの隣同士ながら顔を合わせたことはなく、
カメラを手入れする音やヘッドホンから漏れるフランス語など、
互いの部屋から聞こえてくる音で、ひかれ合っていく。


今作が10作目の映画となる岡田にとって、
恋愛物語は2005年に黒木瞳(48)とダブル主演した
「東京タワー」以来で単独主演は初。


製作サイドは「岡田さんはカメラへの造詣が深いし、
年齢も近く、役にマッチしている。


麻生さんも外見がぽわっとしながら、
強い意志を持つイメージが役と重なる」と
起用理由を明かす。


8月に写真誌で相合い傘デートを報じられた蒼井との
交際については何も語っていないが、


岡田は「よく見かけるラブストーリーではなく、
30歳の男女が等身大でみせる大人な恋愛を見せられれば
いいなと思っています」とコメント。


母親が花屋さんで働いていたという麻生も
「フラワーデザイナーを目指す役どころなので、
お花の勉強もがんばりたい」と意欲をみせている。
(引用元:報知スポーツ芸能)




岡田准一といえば「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」が
デビューのきっかけとなり、V6の一員になりました。

映画「Tokyo Tower」、「陰日向に咲く」、
  「SP 警視庁警備部警護課第四係」

ドラマ「木更津キャッツアイ」、「タイガー&ドラゴン」、
   「SP 警視庁警備部警護課第四係」

などに出演しています。


背は高くないですが、ルックスのよさやダンスの上手さ、
映画、ドラマの活躍などで今V6の中でも一番人気かもしれませんね。


特にドラマ「SP」では、凶悪なテロや犯罪者からVIPなクライアントなど
警護する難しいSPの役を演じていました。


役作りの為、1年前からジムに通い身体を鍛えていたのですから
努力家であり、仕事に対する姿勢が素晴らしいですよね。


「SP」がなぜおもしろくて人気があるのか。
その秘密は監督にもあります。


本広克行が監督をしています。
代表作に「踊る大捜査線」、「UDON」などがあります。


「SP」の撮り方はもう映画を観ているような印象を受けます。
「SP」は映画化も予定されているので楽しみですね。


今回の岡田准一が初の単独主演となる作品映画「おと・な・り」は、
となりに住んでいる男女がひかれあっていくストーリです。


現実には、苦情はあってもおとなりからひかれあっていくという
のはあまりないですが、どのようなきっかけでひかれあっていくのか
気になりますね。


大人の恋愛を岡田准一と麻生久美子がどのように表現するのか
注目ですね。


もしかしたら映画公開後、内容によっては共感する方が増えて、
現実でもおとなり同士から恋愛に発展することが起きるかも
しれませんね。
(08/10/22)

geinoukai.bmpbanner2.gifにほんブログ村 芸能ブログへair_rank2.gif

ブログパーツ

Category ジャニーズ

芸能スクープ エンタメブログの岡田准一のリンクについて

芸能スクープ エンタメブログの岡田准一のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。