湯川潮音

湯川潮音のページを説明

新着記事一覧

湯川潮音



湯川潮音(24)がディズニー映画「ティンカー・ベル」(日本語吹き替え版)の
エンディングテーマに大抜擢!その歌声の秘密とは!?

(以下引用)
“天使の歌声”として注目を集める歌手、湯川潮音(しおね=24)が、
ディズニー映画「ティンカー・ベル」(12月23日公開)の日本語
吹き替え版でエンディングテーマを歌うことが24日、分かった。


DREAMS COME TRUE以来7年ぶりにエンドクレジットに名前が入る
ことも決定し、湯川は「光栄です」と大喜び。
天使と妖精の“最強コラボ”は、大きな話題を呼びそうだ。


世界で最も愛される妖精の謎を描いた作品として早くも
話題沸騰中の「ティンカー・ベル」。


その日本版エンディングテーマという大役に、平成17年の
デビュー以来、澄んだ歌声で人々を魅了してきた湯川が
大抜てきされた。


起用を決めたのは、日本の配給を務める「ウォルト ディズニー 
スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン」。


ディズニー映画は選考が厳しいことで知られるが、同社では、
小学校時代から東京少年少女合唱隊に所属し、磨かれてきた彼女
の柔らかくも強い歌声に一目ぼれ。


さっそく米国の本社に打診したところ、すんなり決まり、
狭き門をくぐり抜けた。


日本人アーティストがディズニー映画のエンディング曲を
務めるのは、平成13年公開の映画「アトランティス/失われた帝国」
でドリカムが歌った「Crystal vine」以来の快挙。


エンドクレジットに日本人アーティストの名前が入るのも、
ドリカム以来、7年ぶりとなる。
(引用元:サンスポ芸能)



湯川潮音/紫陽花の庭
風花空心
■送料120円■湯川潮音 CD+DVD【ギンガムチェックの小鳥】 07/11/7発売
【送料無料選択可!】映画「リンダ リンダ リンダ」オリジナル・サウンドトラック / サントラ


湯川潮音といえば、2005年にシンガーソングライターで美しい歌声の
持ち主であり女優でもあります。


映画「リンダ リンダ リンダ」に出演しています。


シングル「緑のアーチ」、「ギンガムチェックの小鳥」
アルバム「灰色とわたし」

などをリリースしています。


2005年にメジャーデビューをしていますが知名度はまだ低いです。


しかし今回ディズニー映画「ティンカー・ベル」(日本語吹き替え版)の
エンディングテーマに大抜擢された実力。これは本物ですよね。


エンドクレジットに日本人歌手の名前が流れるのは、なんと
ドリカム以来7年ふりであり快挙です。
いかに狭き門かがわかります。


クリスマスに大切な方とディズニー映画「ティンカー・ベル」を観て、
美しい歌声を聴くのもいいですよね。


幸せな気持ちになるような感じが致します。
映画も気になりますが、ぜひ歌声をはやく聴きたいですね。


これを機会に一気にブレイクする可能性もあります。
湯川潮音に注目ですね。
(08/10/25)

geinoukai.bmpbanner2.gifにほんブログ村 芸能ブログへair_rank2.gif

ブログパーツ

Category 音楽

芸能スクープ エンタメブログの湯川潮音のリンクについて

芸能スクープ エンタメブログの湯川潮音のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。