石井慧「柔道家からプロ総合格闘技へ」

石井慧「柔道家からプロ総合格闘技へ」のページを説明

新着記事一覧

石井慧「柔道家からプロ総合格闘技へ」




北京五輪柔道男子100キロ超級の金メダリスト石井慧(21)が
プロ格闘家へ正式転向表明。プロ宣言のコメントとは!?

(以下引用)
プロ格闘家と呼んでくれ!北京五輪柔道
男子100キロ超級金メダリスト石井慧(21)=国士大4年=が3日、


大阪市内で会見し、総合格闘技への転向を正式表明した。


自ら「きょうからプロ」と宣言した。日本の五輪柔道
金メダリストのプロ格闘家転向は現在、


格闘技団体「戦極」で活動する92年バルセロナ五輪
78キロ級の吉田秀彦、00年シドニー五輪81キロ級の
滝本誠に次いで3人目となる。


語録ができるほど放言を発してきたその口から、念願だった
“本心”を吐き出した。


石井はこの日、大阪市内で開かれた個人後援会の祝賀会で
報告を済ませ、会見場へ。


黒のスーツ姿で、プロ格闘家転向を正式表明した。


「きょう11月3日をもちまして、プロ格闘家に転向する
ことになりました。(人類)60億分の1の男が目標。


強いと思われる選手に全部勝ってこそチャンピオンだと思います。
総合格闘技では素人なので、白帯のつもりでやりたい」


契約金にはこだわらず、「自由に練習できるところに
いきたい」と“金銭目的”での転向ではないと言い切り、
最強への純粋なあこがれを強調した。
(引用元:サンスポスポーツ)



ゴング格闘技 2008年 12月号 [雑誌]
連日の熱戦に日本中もスポーツ熱沸騰中ですが早くも9/26(金)90分に集約した「北京五輪ダイジ...
すぐやる!すぐやめる!技術


石井慧といえば、2006年全日本柔道選手権大会で初出場で、
初優勝し一躍注目を浴びるようになりました。


北京五輪では、準決勝まで一本勝ちをし決勝戦では
優勢勝ちで、金メダルを獲得しました。


インタビューのコメントを聞くと、つい本音をポロっと
出してしまうユニークな印象がありますね。


関係者もあまりインタビューをさせたくない様子も
伺えました。


2008年10月からプロ転向の報道がされてきましたが、
今回正式に表明出来て、ほっとしているかもしれませんね。


恐らく柔道会としては、北京五輪で金メダル獲得したの
ですからロンドン五輪への期待もあったでしょう。


まだ21歳という若さで大胆な決断です。
しかし決断したからには、日本を代表する格闘家に
なって頂きたいですね。


総合格闘技は、かなり厳しい世界だと思いますので
相当な練習や努力が必要でしょう。


石井慧が総合格闘技の世界で、どこまで駆け上がって
いくか注目ですね。
(08/11/4)

geinoukai.bmpbanner2.gifにほんブログ村 芸能ブログへair_rank2.gif

ブログパーツ

Category スポーツ

芸能スクープ エンタメブログの石井慧「柔道家からプロ総合格闘技へ」のリンクについて

芸能スクープ エンタメブログの石井慧「柔道家からプロ総合格闘技へ」のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。