筑紫哲也「肺がんのため死去」

筑紫哲也「肺がんのため死去」のページを説明

新着記事一覧

筑紫哲也「肺がんのため死去」




筑紫哲也(73)が肺がんのため死去。「筑紫哲也NEWS23」
で多事争論を行ってきた思いや本音とは!?WEB多事争論を通して
視聴者に伝えたかったこととは!?

(以下引用)
TBSの報道番組「筑紫哲也NEWS23」のメーンキャスターとして
活躍したジャーナリストの筑紫哲也(ちくし・てつや)さんが


7日午後1時50分、肺がんのため都内の病院で死去した。
73歳。大分県出身。葬儀は近親者のみで行い、
後日お別れの会を開く。


喪主は妻・房子(ふさこ)さん。昨年5月、番組内で
肺がんを告白し「がんに打ち勝ってまた戻ってきます」と宣言し、
闘病生活を続けていた。


新聞、雑誌、テレビなどジャーナリズムの第一線で活躍。
映画、音楽、演劇など芸術の分野にも造詣が深かった。


落ち着いた語り口と鋭い視点で多くの視聴者の信頼を
集めた筑紫さん。関係者によると、家族にみとられて
静かに息を引き取ったという。


関係者によると、がんは全身に転移。
鹿児島県の病院で治療を受けていたが今週に帰京。


数日前に容体が悪化したという。
がん告白から543日で帰らぬ人となった。


昨年12月に後藤謙次・前共同通信社編集局長に
キャスターを譲った後も、スペシャルアンカーとして
体調を見ながら時折出演。


今年8月11日に哲学者の梅原猛さん(83)と対談したのが、
最後のテレビ出演となった。
(引用元:スポニチ芸能)



このくにの姿
スローライフ
このくにの行方
筑紫哲也の「世・世・世(ゆーゆーゆー)」(パート3)
ニュースキャスター


筑紫哲也といえば、朝日新聞社入社から
朝日ジャーナル編集長、そして筑紫哲也NEWS23
メーンキャスターと、とても優秀なジャーナリストです。


筑紫哲也の「多事争論」コーナーは有名で
WEB多事争論が出来たほどです。


WEB多事争論ご覧になりましたでしょうか。


通常テレビでキャスター等がコメントを話すのは
約30秒が限界です。


しかし筑紫哲也の「多事争論」コーナーでは3倍の
約90秒でした。これだけでも凄いことですよね。


それでも筑紫哲也にとってテレビのコメントの時間は
足りなく、言いたいことを全て伝えることは出来なかった
ようです。


WEB多事争論では、動画で筑紫哲也のコメントがテレビ以上
に長く観ることが出来ます。


日本の政治、ガン等についてとてもわかりやすく
解説されています。


ぜひご覧になって頂きたいですし
本当に貴重な映像です。


筑紫哲也は、あらゆるところで大きな足跡を残してきた
一人でしょう。


ご逝去の報に接し、心からお悔やみ申しあげます。m(_ _)m
(08/11/8)

geinoukai.bmpbanner2.gifにほんブログ村 芸能ブログへair_rank2.gifgeinouhiroba.gif

ブログパーツ

芸能スクープ エンタメブログの筑紫哲也「肺がんのため死去」のリンクについて

芸能スクープ エンタメブログの筑紫哲也「肺がんのため死去」のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。