ペ・ヨンジュン 引退を考えていたことを激白

ペ・ヨンジュン 引退を考えていたことを激白のページを説明

新着記事一覧

ペ・ヨンジュン 引退を考えていたことを激白




ヨン様ことペ・ヨンジュン(36)がインタビューで、
以前に引退を考えていたことを激白した。
引退を考えた理由とは?引退をしなかった理由とは?


(以下引用)
韓流スター、ペ・ヨンジュン(36)の
ドラマや映画をスカパー!が3カ月間に


わたって一挙放送する「ペ・ヨンジュン祭り」が
元日からスタートし、話題だ。


その目玉となるのが、10日と2月7日に
放送するヨン様へのインタビュー。


サンケイスポーツではその模様を独占入手した。


柔和な笑みを絶やさない人気俳優だが、
その裏では常に『引退』の2文字と
背中合わせで演じていたことを激白した。


「実は、俳優になろうとは思っていませんでした。
演出家になりたかったんです。


一度は今の仕事をやめて、演出の道に進もうかと
思ったこともあります。


でも、俳優の私を応援してくださる皆さんが
いることで、もっと頑張ろうと思い直し、
続けることにしたんです」


今年は「冬ソナ」のアニメ化で声優に挑戦、
韓国政府の広報大使も務める。


「例えば10日間の休みがあったら、
何をしたいですか?」との質問に、本音が漏れた。


「ペ・ヨンジュンという存在を知られていない
国へ行って、その国の文化に触れ、人々と出会い、
友人を作り…そうやって過ごしたいです」


今まで見せてこなかった素顔が、
少しずつ浮き彫りになった。
(引用元:サンスポ芸能)




ペ・ヨンジュン&チェ・ジウ、初共演作。猟奇的な彼女のチャ・テヒョン、JSAのキム・テウほか韓...
ペ・ヨンジュン&チョン・ドヨン、初共演作!ドラマ王国韓国で最高視聴率62.7%を獲得した感動...
■ペ・ヨンジュン/チェ・ジウ他 DVD【冬のソナタ DVD-BOX2】■20%OFF+送料無料■(発売中)
[KI]ペ・ヨンジュン ヒストリー DVD


ペ・ヨンジュンといえば、日本ではヨン様の
愛称で親しまれており、2003年にBS-2で放送された


ドラマ「冬のソナタ」がヒットし、一気に知名度が
上がり、優しい笑顔が高い女性支持を得て人気俳優と
なりました。


韓国ドラマ最高視聴率となったラブストーリー
次項有初恋


韓国で62%を超える視聴率となった感動ドラマ
次項有若者のひなた


「冬ソナ」という言葉も一時期よく使用されたり、
ヨン様のモノマネをするお笑い芸人やヨン様の格好を
真似するファッションもはやり話題となりました。


ペ・ヨンジュンは今回のインタビューで
つい本音が出たのでしょうが、人気が出て
ブレイクすると、想像以上に忙しいのでしょうね。


休みもなく仕事ばかりでストレスが溜まって
いたのかもしれません。


ペ・ヨンジュンのあの優しい笑顔は、日本人では
中々見ることができない笑顔です。


あの素敵な笑顔に女性は癒されたのでしょう。


特に30代以降の女性から絶大な人気を誇って
いますので、癒しを求めている女性のピンポイント
だったのかもしれませんね。


韓国ドラマがきっかけで日本でも「純愛」系の
映画やドラマが数多く製作されました。


地位や名誉、お金など多くの物を手にしてしまうと
一番大切なものを見失いがちです。


「純愛」系の映画やドラマを観ることで
忘れていた感情を思い出し、大切な感情はいつまでも
忘れないようにしたいですね。


ペ・ヨンジュンは、ファンのためにこれからも
努力し頑張るでしょう。


しかしたまにはリフレッシュもかねてゆっくり
休養してほしいですね。
(09/1/7)


【芸能ニュース】
●全裸画像流出に芸能界騒然!チャンツィイー流出した「81枚」
芸能ランキング3位 「芸能界の裏の顔さん」

●真木よう子 離婚危機!ダンナが合コンで美女をお持ち帰り
芸能ランキング14位 「Stevieの注目!ニュース芸能さん」


人気芸能人の最新情報は⇒人気芸能人ランキング
芸能裏話・噂の最新情報は⇒芸能裏話・噂 芸能界のうわさ!
ジャニーズ最新情報は⇒ジャニーズランキング

話題豊富な芸能情報は⇒芸能広場 芸能人ブログ全集
エンタメ最新情報は⇒エンタメランキング
芸能アイドル最新情報は⇒芸能アイドルランキング


面白ネタ情報発掘は⇒ニューディスカバリー


ブログ
パーツ

Category 男性芸能人

芸能スクープ エンタメブログのペ・ヨンジュン 引退を考えていたことを激白のリンクについて

芸能スクープ エンタメブログのペ・ヨンジュン 引退を考えていたことを激白のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。