赤木春恵 乳がん告白「徹子の部屋」

赤木春恵 乳がん告白「徹子の部屋」のページを説明

新着記事一覧

赤木春恵 乳がん告白「徹子の部屋」




赤木春恵(85)が「徹子の部屋」で乳がんの
手術を受けていたことを告白。
どのような手術を受けたのか?
赤木春恵のコメントとは?


(以下引用)
女優の赤木春恵(85)が乳がんの
手術を受けていたことをテレビ朝日
「徹子の部屋」(月〜金曜後1・20)で告白した。


83歳だった07年12月に左の
乳房を全摘出。


現在は治療も終わり、2、3カ月に1回、
定期検診を受けている。


「こうして今は元気」と明るい表情で語った。
番組は16日放送。


司会の黒柳徹子(75)から「取材に
来た人から“いつも元気で、現役で…”


などと言われて、つい言いそびれていたん
ですよね」と水を向けられてた赤木。


「はい」とうなずき、「なんと私、80歳を
すぎてから乳がんになっちゃったんですよね」
と明かした。

(引用元:スポーツニッポン)
赤木春恵プロフィール


赤木春恵「おばあちゃんの家事秘伝」


赤木春恵といえば、映画、ドラマ、
バラエティー番組などに数多く出演している
大物女優です。


代表作には
現在シリーズ化されている人気ホームドラマ
渡る世間は鬼ばかり
があります。

「渡る世間は鬼ばかり 」



テーマ曲


渡る世間は鬼ばかり」は気がつけば
もう第9シリーズまでになっているんですね。


ここまで長いシリーズのドラマも
珍しいです。


視聴者がホームドラマに関心が高いこと。
リアルに近い内容も共感を与えているのかも
しれませんね。


今回赤木春恵は、「徹子の部屋」で乳がんの
手術を受けていたことを告白しました。


乳がんは20代30代など若くてもかかる
病気であり早期発見すれば完治できる
病気でもあります。


83歳で手術を受けて仕事復帰というのは、
中々できるものではありません。


体力、精神面など本当に赤木春恵は
強い人なのだと感じました。


乳がんは日本人女性は30代後半から増加傾向に
あり定期的な検診が必要不可欠でしょう。


しかし検診を受ける日本人女性は、
まだまだ少ない現実がります。


赤木春恵が乳がん手術を受けていたことを告白
した背景には同じような人に勇気や希望を与えたい
という思いや早期発見すれば完治できるので


定期的な検診を受けてほしいという思いが
あったはずです。


1人でも多くの方が乳がんに対して関心を持ち、
定期的な検診を受けることを願いたいですね。

(09/3/16)

【芸能ニュース】
●スザンヌがキャスター転向!?おバカキャラ卒業で知性派に
芸能ランキング1位 「ズバリ!裏芸能さん」

●細川ふみえ、早くも別居で離婚危機!?
芸能ランキング2位 「エンタメSCOOPさん」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090316-00000045-spn-ent

ブログパーツ

Category 女性芸能人

芸能スクープ エンタメブログの赤木春恵 乳がん告白「徹子の部屋」のリンクについて

芸能スクープ エンタメブログの赤木春恵 乳がん告白「徹子の部屋」のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。